リサイクルトナーなどで地球にエコ【エコロジストになろう】

家電量販店で購入

リサイクルトナーは家電量販店で簡単に購入できます

日本では1990年代半ばからパソコンが一般家庭でも急速に普及しました。パソコンの利用者が増加すると共に周辺機器の開発・販売数も充実して生活の中に溶け込んでいきました。そうしたデジタル機器の代表例としてプリンターが挙げられます。プリンターが普及したお陰で家庭でもいつでも簡単に印刷ができるようになりましたがトナーは消耗御品であるのでプリンターを使い続けるためにはトナーカートリッジを買い替えなければいけません。 リサイクルトナーは使用済みのトナーカートリッジを回収して分解・洗浄・部品交換の上でトナーを再充填して再利用した製品です。カートリッジの開発・製造コストがかからないため純正品よりも遥かに価格が安いので近年人気があり、家電量販店でも広く販売されています。

メリットは価格だけではありません

リサイクルトナーを購入する際の動機として第一に挙げられるのは、価格の安さでしょう。販売され始めたころはリサイクルトナーの品質への不安から価格が安くても購入をためらう傾向にありましたが、販売から時間が経過するにつれて製造業者の企業努力により価格は安いままでリサイクルトナーの品質が著しく向上しました。現在では一般家庭で使用する場合ならば、純正品と遜色がない製品が広く流通しています。 しかし、リサイクルトナーのメリットは価格だけではありません。実は使用済みのトナーカートリッジを処理する場合は産業廃棄物になるのです。現在の日本社で会は費用対効果だけではなく地球環境保護意識の高まりにより資源の有効利用方法としてリサイクルトナーの普及に努めているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加